お問い合わせ : 03-5296-1020
English 資料請求 お問い合わせ
ライセンシングエキスポジャパン
Facebook Twitter Instagram LinkedIn

ライセンスビジネスとは?

ライセンスビジネスは、製造や小売の企業の皆様が、キャラクターやブランドの力を利用して、プロモーション・商品化を行うことや、ブランド保有企業が他の企業にブランドの使用を許諾することで、ブランドの新しい価値を構築していくビジネスです。

ライセンスビジネスを学ぶ 初めてのライセンシングビジネス

ライセンスビジネスのプレーヤー

契約上は、許諾する側と許諾される側という相反する立場でありながら、互いの強みを発揮し、共にビジネスの成功を目指す、ビジネス・パートナーの関係。

ライセンサー
Licensor
ブランドや、キャラクターなどのIPを所有する法人や団体、個人のこと。
契約にもとづきその使用権を他社に許諾し、収益とマーケティング機会を獲得。
ライセンシング・エージェント
Licensing Agent
ライセンサーと契約し、IPの営業代行や、マーケティングを行う企業や個人。役割は多様。
収入は、ライセンサーからの手数料。役割の幅の広さや、深さによってる手数料の金額や率が設定される。
ライセンシー
Licensee
ライセンサーとIPの使用権許諾契約を結び、使用料を支払うことにより、IPを商品に使用して、製造・販売、またはサービスを提供する事業者。
最近では、モノからコトへの消費の変化のトレンドを受け、サービスやコンテンツなどの新規参入者が増加傾向。
小売業者
Retailer
ライセンス製品をライセンシーから購入し、小売店やインターネットなどを通して販売する事業者。最近では、小売業者が直接ライセンサーとライセンス契約を締結し、製造・販売する(DTR Direct to Retail)が欧米で増加。また、プロパティを販促プロモーションに使用する。
広告代理店
Agent
ライセンシーの側に立ち、プロパティを、広告やプロモーションに使いたい企業に変わって、ライセンサーと交渉する。またライセンサーの側に立ち、メディア・バイイングや、ライセンシング・エージェントやコンサルタントの機能を持つ代理店もあり、役割は多様化。

ライセンスビジネスについて

ライセンサーが、所有するプロパティ(IP)を商品やサービスに使用する権利を、ライセンシーにライセンスしロイヤリティを得たり、認知度の向上や販売促進に貢献する。

プロパティ(Property)とは

ブランド、商標、キャラクター、アートなどの知的財産を意味します。IP(インテレクチュアル・プロパティ)とも呼ばれています。

ライセンスビジネスハンドブック(英語)
ライセンスビジネスとは?(ビデオ/英語)